誕生日に贈る花として最も喜ばれると言われている胡蝶蘭。
一目見ただけでもその豪華さは別格であり、気品や優雅さも感じられます。
この胡蝶蘭をキャバ嬢の誕生日プレゼントに贈ると喜ばれると言われていますが、その理由をご存知でしょうか。
女性は記念日など、何かの折に花を贈られる事が好きで、受け取った瞬間、一瞬にして笑顔になる事が出来、幸せな気持ちになる事が出来ます。
キャバ嬢と言っても普通の女性ですので、嬉しくないわけが有りません。
仕事柄多くの男性からプレゼントを受け取る機会も多いとは思いますが、それでもやはり誕生日プレゼントに胡蝶蘭を贈られると嬉しくなるものです。
胡蝶蘭の花言葉は色によっても違っていますが、共通している花言葉は『幸せがやってくる』です。
古代ギリシャ時代にはなんと繁栄のシンボル花として扱われており、実際に観賞用として扱っただけではなく、食事の中に胡蝶蘭の花が用意されたという伝説もあるほどです。
かの有名なクレオパトラも自室に胡蝶蘭を飾っていたのか?なんて想像をするだけでわくわくしてきませんか。
白い胡蝶蘭の花ことばは『純潔』。
ウエディングドレスや日本の白無垢同様、その真っ白で気高い印象を与えてくれます。
共通の花言葉である幸せがやってくると純潔で、より深い二人の結びつきを印象付けてくれますよね。
ピンク色の胡蝶蘭の花ことばは『あなたを愛している』です。
こちらも共通の花ことばと併せると愛している貴女に幸せをもたらすという意味になり、まさに女性が思い描いている女性としての幸せがそのまま花言葉となっています。
胡蝶蘭は年間を通して管理や世話をしっかり行っていれば安定して花を咲かさせてくれますので、『安定』と言う意味も込められています。

ところで、キャバ嬢へ誕生日に贈る花がどうして胡蝶蘭が良いのか?
花を贈るシチュエーションはお店でしょうか?それとも出勤前に食事などをしてから同伴と言う設定でしょうか?
どちらにしても、贈った後に多くの人から贈り物だという事がなんとなくわかってしまう事と思います。
両手いっぱいのカスミ草なんて淡い夢を抱いていた少女の頃とは違ってある程度の周囲からの視線も仕事柄どうしても気になります。
その様な状況で誕生日に花を贈るのであればやはり胡蝶蘭が一番お勧めです。
受け取った後の幸せな気持ちや嬉しそうな笑顔を想像してみると、貴方自身も幸せになりませんか?
胡蝶蘭に負けないくらい君は輝いている、気品がある、そんな意味を込めて送ってみては如何でしょうか。
きっと、貴方を特別な存在として意識してくれるでしょう。

 

キャバ嬢のプレゼントに最適な胡蝶蘭